STAFF BLOG LISTPress スタッフブログ一覧

2018.03.07

Cafetty 2018 Spring 始動!

smooth・urnis・DUANE COULEURS
Press PRESSsmooth・urnis・DUANE COULEURS

001

 

 

 

デニムブランド「Cafetty / カフェッティ」より、春の新作が入荷しております! カフェッティのデザインチームは女性のみ!
女性の視点から作られるデニムブランドです。 今回は、デザイナーの内藤様に商品の説明をしていただきます。

 

 

002

 

 

 

 

003

 

 

 

 

004

 

City casualでは、街にでかけるイメージでの構成

 

● ボトムをタイトシルエットに仕上げたスタイリング
● セットアップでキッチリ系に見せるスタイリング
● 差し色を取り入れたスタイリング

ヒールやウエッジ、スニーカー等のかっちり系シューズにメリハリの効いたコーディネート提案をしていきます

 

 

 

 

005
 

 

006

 

毎シーズン好評のヒッコリー。今シーズンはヴィンテージのワークパンツに見られた同寸ピッチのヒッコリーに仕上げて爽やかな印象にしています。

 

 

007

 

008

 

ヒッコリーが主役なので、トップスは控えめな同系色でシンプルに。パンプス合わせでヒッコリーもグッと大人っぽく仕上がります。

 

 

 

 

009

 

 
006

 

綿100%の様な見た目なのにほどよく伸びる素材で、見た目の古着の様なインパクトと履きやすさがマッチした素材です。 全体的に細身に仕上げたシルエットで、裾に向かってテーパードしているのでスッキリ見えます。 外貨コインをイメージしたフロントボタンやオリジナルリベットで、細部までこだわりぬいた1本。

 

 

010

 

008

 

[ 左 ]
オーバーコートの中にボーダーを合わせてフレンチカジュアルにオリーブの色目を合わせてこなれた印象に。 ボトムをタイトにする事で縦長ラインを強調したスッキリとしたスタイリングに。

 

右 ]
差し色のスキッパーでインパクトを出したスタイリング。 今までだと前をインしていた着こなしが多かったですが、スリットや裾のラインがポイントのものはインせずに出すスタイルも新鮮です。

 

 

 

011 012

 

 
006

 

縦糸は綿、横糸は麻の綿麻素材。麻独特のシワ感とネップ感がナチュラルな表情に仕上がり、雰囲気のある素材感です。 かなりワイドに仕上げ、ストレートタイプのワイドシルエット。 裾に向かっては、テーパードしているので、ワイドでもまっすぐスッキリ見えます。

 

 

013

 

008

 

デニム on デニムスタイル。セットアップがだいぶ浸透してきているのでオススメです。 また、サイドのBIGポケットも印象的な1本なので、シンプルなTシャツと合わせるだけでも◎。 袖コンシャスな春ニットやブラウスでフェミニンな見せ方もオススメです。

 

 

 

014

 

 
006

 

古着の様に、穿きこまれたイメージで仕上げたやわらかデニムとヴィンテージのジャケット等で使われていたフレンチツイル生地を分解、分析して開発した素材です。 ウエスト、ヒップはゆとりがあり、筒を少しタイトに仕上げる事で、大人が穿きやすいオーバーオールに仕上がりました。

 

 

015

 

008

 

細身のサロペットには、パンプスでスタイリッシュなキレイ目コーデもオススメ。 オーバーサイズのTシャツもネイビーにする事で、全体をブルー系で統一し、大人のサロペットスタイルに。 アクセントでエスニックなアイテムも◎

 

 

 

016 017

 

 
006

 

縦糸に綿、横糸にテンセルの糸を使った、春夏にピッタリなライトオンスデニム。 ドレープ感と弾力性でフレアーシルエットをキレイに見せることができます。パンツをリメイクした様なデザインを施した、遊びのあるデザイン。ボリュームたっぷりのシルエットが特徴です。 シンプルなデザインの中にも、華奢な尾錠や、ヨーク切り替えを活用したポケットなど、こだわりがたくさん入っています!

 

018

 

 

008

 

[ 左 ]
一見、スカートの様なシルエットがポイント。 テンセルのドレープ性で揺れるシルエットに大き目スキッパーを合わせて抜け感あるスタイリング。 インせず、衿もとを抜くのが大人のラフ感が出てオススメです。

 

[ 右 ]
コクーンシルエットのシャツに合わせたフェミニンスタイル。 小さめバッグで大人エレガントなVERY(雑誌)系に仕上がります。腕まくりをして手首の華奢さをアピールするのもポイント。

 

 

 

 

 

019

 

Resort relax では、休日をゆったり過ごすイメージでの構成
● ワイドボトムで仕上げたスタイリング
● 上下共にルーズなサイズ感で合わせたスタイリング
● アースカラーを中心に合わせたスタイリング
サンダルやバブーシュ、エスパドリーユ等の抜け感のあるシューズに自然体でラフなイメージのコーディネート提案していきます。

 

 

 

 

020 021 022

 

 

006

 

ヴィンテージのワークパンツに見られた、クロスハッチ風に見えるデニム。2/1綾に構成し、少しハリ感も出し、リアルな風合いに仕上げました。 ヴィンテージのジャケット等で使われていた、フレンチツイルを分析して開発した素材です。 ヒップ下にできる記事の余りの雰囲気が可愛く見えるポイントです。 又、裾に向かってかなりテーパードしているので、ゆったりしていても脚もとスッキリに見えるシルエットです。

 

 

023

 

008

 

[ 左 ]
綺麗なインディゴが映えるワンウォッシュカラーがポイント。ストライプのシャツで爽やかな印象仕上がります。

 

[ 中 ]
そのまま伸ばしても丸いシルエットが可愛いです。 キレイ目なカットソーを合わせて大人カジュアルなイメージでの着こなしもオススメ。

 

[ 右 ]
カラーパンツの方は、ナチュラルとカーキの使いまわしのきく2色。ネイビー系と合わせて補色に近いバランスにして目を惹くコーディネートの色合いに仕上げるのもオススメです。

 

 

 

024

 

006

 

CF-0285(サルエルボーイズ)と同じデニム。ムラ糸の形状もこだわり、しっかり加工ができるので、奥行きのある表情に仕上がります。 ラフに羽織れる様にオーバーサイズに仕上げたシルエット。 フードにボリュームを持たせることによる小顔効果を狙い、春のアイテムの袖にボリュームがあるものでもごわつかず着れる様に設計しました。

 

025

 

008

 

春のキーワードの【スポーツ】の雰囲気を簡単に取り入れやすいフードデザイン。 この春も差し色やプリント柄のボトムスが多くなります。その時のアウターアイテムとして使いまわしやすい1枚です。

 

 

026

 

006

 

CF-0170(ワークペグトップ)と同じヒッコリー素材。 ワイドパンツが増えている中でコーディネートしやすい、少しコンパクト目なサイジングでの設定。但し、アームホールのサイズは大きく取り、腕の動きやボリューム
袖等を着用したときもごわつかない設計に。

 

 

027

 

008

 

ポケットを大きくデフォルメしたデザインがメンズの様な仕上がりでインパクトある春アウターです。 ワイドパンツとの相性はもちろんの事、スカート等の甘さに辛口な雰囲気をプラスできる1枚です。

 

 

028

 

 

 

2010年にスタートしたブランド

 

ベースとなるのは、1979年にスタートしたSweet Camel
Sweet Camel で培ったパターンニングをカジュアルに
落とし込み、作ったブランドがCafettyです。

 

パタンナー、デザイナー共に女性しかいません。

 

本当に女性が女性の為に考え、
1アイテム1アイテム
精査して作り上げています。

 

 

 

※ご紹介した商品は、全国のurnis・smooth・DUANE
COULEURS でお買い求めいただけます。

 

※商品の数には限りがございますので、完売の際はご容赦
頂きますようあらかじめご了承ください。

smooth・urnis・DUANE COULEURS

Press PRESS/smooth・urnis・DUANE COULEURS

このスタッフのブログ一覧